スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サテン風スパゲティーミートソースを仮面ライダーのDVD観ながら食う

ミートソースは生の挽肉からじゃなくてサルシッチアをほぐして作ります
kamen1.jpg
だってもう薬味と混ぜて寝かせてあるわけですからね
生の挽肉使うより簡単に美味しいミートソースが作れますもんね
kamen2.jpg
ズルムケ
kamen3.jpg
焼きます
kamen4.jpg

トマトはこの手のやつ
kamen5.jpg
トマト投入
kamen6.jpg

今回は、チーズをけっこう大量に投入して溶かして混ぜてみましょう
kamen7.jpg
サテン風だから、真っ黄っ黄のチェダーとかのが雰囲気出ますね
これで糸引きミートソースになります

できた
kamen8.jpg
機長の焼いてくれた焼きたてのパンも添えます

ソースは和えちゃったよ。
和えたほうが見た目にも旨そうだと思うんですけど。
でもあのアラジンの魔法のランプみたいな銀器に入れて別々に出て来るのも雰囲気いいけど。

さてここで仮面ライダーのDVDを観ます。
なんで仮面ライダーのDVDを観るかっつーと、話長くなるけどこういう事です。

高校ん時に、「傷だらけの天使」というテレビ番組がウイークデーの四時から再放送になったんです。
それで毎日学校帰りに近くのサテンに寄ってテレビを観るようになりました。
そのサテンは、俺たち以外客なんか居なくてテレビ勝手に観れる状態でした。
傷だらけの天使」は俺たち仲間で人気の番組で、男子は中山真理の出て来る回が、女子は水谷豊が死ぬ回が一番人気でした。

「傷だらけの天使」って、そんなに長くやってた番組じゃないから、毎日再放送してたらすぐ終わっちゃいますね。
終わったんだけど俺たちは、このサテンに通うのが習癖になってしまって、代わりに毎日「仮面ライダー」を観ながらサテン飯を食ってたわけです。

という訳で、仮面ライダーを観ながらサテン飯を食うと、高校の頃の心情が蘇って来るわけです。
将来どうなるか全然わからなかった頃の心情を、今、感じるのは楽しいですよね。
当時ボクシングをやってましたが、自分が将来国際級の格闘家になって先生になるとか夢にも思ってなかったしね。(ガリガリで弱かったし)
このサテンには中学の同級生のキーちゃんがウエイトレスのバイトをしてました。(後の中原理恵です)
彼女も自分が芸能人になるとか思ってなかったろ-なー。
このサテンに通ってた別の仲間は落語家になったけど、当時はSF作家になりたいと言ってました。
そしたら俺が作家になっちゃいました。

当時の心情を思い出したいなら「仮面ライダー」じゃなくて「傷だらけの天使」のDVD観ればいいじゃんと思うかもしれませんが、観る度に当時の心情が蘇って来る効果が薄く成って行くと思うので、「傷だらけの天使」は頓服用にとってあるのです。

コメントの投稿

非公開コメント

かっこいい!あまり流行ってないサテンでタムロって青春という感じがします。
傷だらけの天使は見たことがないけどレンタルにドラマのDVDも置いてるので今度借りてみようかな。

No title

え?なに?この人結構面白い人なの?ただの変態じゃなかったの?
プロフィール

こども秘密クラブ

Author:こども秘密クラブ
mangaicin.png
カルト集団
こども秘密クラブの本部です

現在閲覧中の読者: 10181 名様

にほんブログ村 小学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 好きなことへ
にほんブログ村

mangaicin.png







mangaicin.png



最新記事
月別アーカイブ
アルバム
thumb1.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。