スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸本マンガって見た記憶が無い

seishi.jpg

貸本マンガは1969年まで出版されたって言うから、俺は小五ですから見てたはずです。
貸本マンガ屋はありました。一番近所の奴は、市場の肉屋や魚屋、八百屋の並ぶ迷路の一番奥で婆がやってる店でした。
いい感じでしょ?
でも俺達は、マンガを借りるという事はしたことなかったんですよね。だって返しに来るの面倒くさいじゃないですか。
明日、返しに来るという予定が入っちゃうと、明日丸一日自由じゃなくなっちゃうのが嫌だったんですね。
じゃあ、何をしに貸本マンガ屋に来てたかと言うと、冒険王とかの付録付き雑誌の付録だけ安く売ってたんです。
主に紙で作る模型ですね。
付録を外して雑誌を貸してたんでしょうね。
おそらくその店にも貸本マンガは並んでたんでしょう。
俺等は気が付かなかったんですね。
貸本マンガ屋は、普通に本屋で売ってるマンガ雑誌を貸してるもんだと思ってました。
貸本マンガを見ても、ただの古いマンガだと思ってたんでしょうね。
プロフィール

こども秘密クラブ

Author:こども秘密クラブ
mangaicin.png
カルト集団
こども秘密クラブの本部です

現在閲覧中の読者: 10181 名様

にほんブログ村 小学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 好きなことへ
にほんブログ村

mangaicin.png







mangaicin.png



最新記事
月別アーカイブ
アルバム
thumb1.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。