スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好み焼きに見る日本の食文化のセンスの無さ

小麦粉を使った料理って世界中にありますね。
炭酸ガスを使ってふっくらこんがりと焼いたパン、
コシのあるパスタ、
小麦粉を水でといて焼くというお好み焼きは、パンやパスタなんかに比べたらずっと原始的な料理法なので、どこの国でも試した事はあるでしょう。
試してみたけど料理として定着しなかったんですね。
何故定着しなかったんでしょう?
不味いからです。
水でといて焼いた小麦粉のべとべとの食感は最低で、人々の口には合わなかったわけです。
こんな不味いもんは食えませんよね。俺も無理です。
「食べ物に贅沢なんか言うのは悪」という考え方の貧乏な島国だけで受け入れられました。
それも味付けは市販のステーキソースみたいなもんだぜ。
でもその国の人は、自国は世界一のグルメ大国だと信じて疑いません。
美味しいものにこだわりのある食通の国だと思ってるんです。
大丈夫かおまえら?
しっかりせえよ
プロフィール

こども秘密クラブ

Author:こども秘密クラブ
mangaicin.png
カルト集団
こども秘密クラブの本部です

現在閲覧中の読者: 10181 名様

にほんブログ村 小学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 好きなことへ
にほんブログ村

mangaicin.png







mangaicin.png



最新記事
月別アーカイブ
アルバム
thumb1.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。