スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の浜ホテルのプールの青春

ずっと湯の浜ホテルのプールだと思ってたけど、今ぐぐってみたら何だか間違いみたいだ。
何ていうホテルのプールだかわからないけど,面倒臭いからもう湯の浜ホテルのプールで進めます。

湯の浜ホテルという所に、室内プールと屋外プールがあって、宿泊客のみならず一般も入れるようになってました。
不良のすくつという事で、小学校の決まりでは出入り禁止となってました。
場所は近所ではなくて、家から10km位離れた温泉歓楽街です。
市営プールだか市民プールだかってのがもっと近くにあったけど、そっちはサンオイル、ローション禁止など決まりが多く学校の延長みたいな感じでみんな嫌ってました。
湯の浜プールの方はオイル、水中マスク、足ヒレ、シュノーケル、ゴムボート、何でもあり。
おまけに学校で禁止されてるとあって、とても魅力的な場所でした。
コインロッカーがバールのような物でこじ開けられて金を取られる事件も多発してて、俺らは一個のロッカーを全員で使うので、全員一文無しで帰りの電車賃が無く、ヒッチハイクで帰った事もありました。

プールサイドにはゲーセンもありました。
ゲームの中でも最高に気に入ってたのはオートバイのゲームです。
オートバイレースではなくてツーリングです。
テレビの画面なんてもんは無くて、ベルトコンベアーのような道路を男女のフィギュアが相乗りするオートバイの模型が走るというものです。
ゲーム機には本物のオートバイのハンドルバーとシートが付いています。
大音響のエレキロック、テケテケサウンドが流れます。

タッチがこのゲームをして俺がシートの後ろに股がりました。
そしてチンポを出しました。
体を密着させてれば他の人から見える心配はありません。
こないだの「裸の日」に素股の気持ち良さに魅せられてしまった俺の頭に、また素晴らしいアイデアが浮かびました。
タッチが腰を浮かせた隙に水着の下にチンポを忍び込ませるのです。
生チンポの上に生マンコで座る形となりますね。
大音響のエレキロックが流れてますから、それに乗せて動かせば、どんなに激しく腰を使っても怪しまれません。
今度は、まゆみちゃんの時と違ってタッチもクリちゃんを俺のチンポにグリグリやって逝くことができます。

オートバイというのも青春の象徴、自由の象徴、不良の象徴、ってことで凄い魅力的な物ですよね。
大音響のエレキロックも同じです。
夏の日差しを浴びながらオートバイに乗ってエレキロックと素股のエクスタシーに酔いしれる。
小5の俺たちにとっては最高に刺激的な遊びでした。
当時流行っていた「シビレル」という言葉の意味が良くわかりました。

「君にとって青春とは何だ?」という質問を受けた時に、難し過ぎて答えられないという人は多いかと思いますが、
俺にとっては簡単です。
青春とは1969年夏の湯の浜プールのオートバイゲームです。

Teen+Confessions+71+Dec+71.jpg
プロフィール

こども秘密クラブ

Author:こども秘密クラブ
mangaicin.png
カルト集団
こども秘密クラブの本部です

現在閲覧中の読者: 10181 名様

にほんブログ村 小学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 好きなことへ
にほんブログ村

mangaicin.png







mangaicin.png



最新記事
月別アーカイブ
アルバム
thumb1.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。