スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガキの頃、自分を虐めた奴をいまだに憎んでるっていうバカが多いけど、それって思いっきり勘違い

おまえが憎んでるのは虐められて皆の前で恥をかかされるような不甲斐の無い自分自身だよ。
人のせいにすんじゃねえよ。
憎しみの感情は自分に向けられてると自覚するより、他人に向けられてると信じたほうが気が楽なのはわかるけどな。
そんな事実と違った判断を信じてたら一生問題が解決するわけねえだろが。

ガキの頃の虐めだけじゃなくて、いい歳したおっさんも同じ事やってるよな。
職場で自分の間違いを指摘されると、自分のマヌケさを憎むわけだけど、バカな奴はその憎しみの感情を、間違いを指摘した上司や同僚に対する物だという事にしちゃうわけだ。
そしてその上司や同僚の粗を探して陰で悪口を言い、一生憎み続ける。

自分自身のダメな部分を憎む感情は、不愉快な感情です。
不愉快な感情は消し去りたいですね。
ダメな部分を治せばこの不愉快な感情は消し去る事ができますね。
この不愉快な感情は自分のダメな部分を治すためにあるのでしょう。
マトモな人はこの不愉快な感情を消し去りたいという欲望をガソリンにして自分のダメな部分を治す作業を行ないます。
それでどんどん人間が成長して行くわけです。

バカな奴等は自分自身のダメな部分を憎む感情を、自分のダメな部分を自分に見せつけた人にぶつけます。
自分は何も悪く無い、あいつが悪い、と信じます。
それじゃあダメな部分を治す事は一生出来ませんよね。当たり前です。

自分自身のダメな部分を憎む感情って、良い働きをする酵素であって、自分の精神に害をもたらす毒ではないんだから、そんなに怯えて逃げ回る事無いと思うよ。
プロフィール

こども秘密クラブ

Author:こども秘密クラブ
mangaicin.png
カルト集団
こども秘密クラブの本部です

現在閲覧中の読者: 10181 名様

にほんブログ村 小学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 不登校へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学生 好きなことへ
にほんブログ村

mangaicin.png







mangaicin.png



最新記事
月別アーカイブ
アルバム
thumb1.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。